国際協力遺伝病遺伝子治療フォーラム[International Collaborative Forum of Human Gene Therapy for Genetic Disease]

会則

第1条

(名 称)
本会は「国際協力遺伝病遺伝子治療フォーラム」と称する。

第2条

(目 的)
本会は我が国の難病疾患の遺伝子治療体制の確立に向け、遺伝子治療に関わる全ての関係者ならびに患者様やご家族が一堂に会し、様々な立場、観点より情報を提供・共有することを目的とする。

第3条

(事 業)
本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 年1回研究集会を開催する。
  2. 幹事会は国際協力遺伝病遺伝子治療フォーラムの前に開催する。
第4条

(役 員)

  1. 本協議会には次の役員を設ける。
    当番幹事  1名
    幹事    若干名
    会計    1名
    会計監査  1名
  2. 当番幹事がこれを召集し、半数以上の出席をもって成立する。
第5条

(会 員)
本協議会の趣旨に賛成し、所定の会費(1,000円)を納入したものとする。

第6条

(協議会運営)

  1. 開催時期、場所は役員に一任する。
  2. 内容については幹事会で決定する。
  3. 趣旨に賛同する企業と共催する。
第7条

(事務局)
本会の事務局は、一般財団法人脳神経疾患研究所先端医療研究センターに置く。

住所:〒215-0026 神奈川県川崎市古沢都古255
一般財団法人 脳神経疾患研究所 先端医療研究センター
TEL:044-322-9991
FAX:044-966-0654

第8条

(会 計)

  1. 会計年度は4月1日より翌年3月31日とする。
  2. 会計報告は幹事会で行う。
附則
  1. 本会は幹事と趣旨に賛同する企業との間で協議の上開催し、案内状には当会との共催を明記する。
    1. 各年度の協議会の運営は、事務局と担当幹事が担当する。
    2. 会則変更は、幹事会の過半数の賛同によって行う。
    3. この会則は2013年1月19日から有効とする。

役員

代表幹事 衞藤 義勝(一般財団法人 脳神経疾患研究所附属先端医療センター&遺伝病治療研究所)
幹事 青木 吉嗣(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部)
池田 康博(宮崎大学 医学部眼科学)
内田 直也(東京大学医科学研究所 分子遺伝医学分野)
内山  徹(国立成育医療研究センター 遺伝子治療研究部)
遠藤 文夫(くまもと江津湖療育医療センター 総院長)
大津  真(北里大学医学部 輸血細胞移植学)
大橋 十也(東京慈恵会医科大学 遺伝子治療研究部)
岡田 尚巳(東京大学医科学研究所 遺伝子・細胞治療センター 分子遺伝医学分野)
奥山 虎之(国立成育医療研究センター ライソゾーム病センター)
小澤 敬也(自治医科大学 免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)講座)
小野寺雅史(国立成育医療研究センター 成育遺伝研究部)
鐘ヶ江裕美(東京慈恵会医科大学 基盤研究施設(分子遺伝学))
金田 安史(大阪大学大学院  医学系研究科 遺伝子治療学)
河合 利尚(国立成育医療研究センター 生体防御系内科部 免疫科)
久米 晃啓(自治医科大学 臨床研究支援センター)
小坂  仁(自治医科大学 小児科学教室)
小須賀基通(国立成育医療研究センター 臨床検査部 高度先進検査室)
小林 博司(東京慈恵会医科大学 遺伝子治療研究部)
酒井 規夫(大阪大学医学部 保健学科)
島田  隆(日本医科大学名誉教授・PMDA)
武田 伸一(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所)
玉井 克人(大阪大学大学院 医学系研究科 再生誘導医学寄附講座)
辻  省次(東京大学 東大病院分子神経学)
真嶋 隆一(国立成育医療研究センター 臨床検査部 高度先進検査室)
水上 浩明(自治医科大学 分子病態治療研究センター遺伝子治療研究部)
三谷幸之介(埼玉医科大学 日高キャンパス ゲノム医学研究センター)
村松 一洋(自治医科大学 小児科学教室)
村松 慎一(自治医科大学附属病院 オープンイノベーションセンター神経遺伝子治療)
山形 崇倫(自治医科大学 小児科学教室)